人工透析、リハビリテーションを中心に、患者様の立場に立って考える医療 医療法人大空札幌南病院

当院の特色

当院が提供する医療の特色

  1. 慢性期病棟と一般病棟に分かれています。長期の人工透析が必要な患者様をトータルにサポートします。

    慢性期病棟と一般病棟に分かれています。長期の人工透析が必要な患者様をトータルにサポートします。
    当院では、高齢者や長期にわたる人工透析を必要としている患者様を積極的に受け入れており、病床数で見ても半数以上に及んでいます。人工透析は体力的な負担も大きいものですが、長期入院やリハビリテーションを実践しながら療養することができ、複数の医療機関への通院などによる負担も軽減できます。入退院を含め、透析患者様をトータルにサポートしていきます。
  2. 充実したリハビリテーションで退院支援を行います。

    充実したリハビリテーションで退院支援を行います。
    リハビリが必要な患者様には、医療チームによるリハビリテーション・カンファレンスを行い、個々のゴール地点を定めて、積極的にリハビリを行っていきます。そうして、食べること、歩くことを中心に、一日も早く通常の生活に戻れるように、退院に向けて支援していきます。また、人工透析患者様の合併症予防なども視野に入れたリハビリにも対応しています。
  3. 慢性期の患者様を手厚く看護します。

    慢性期の患者様を手厚く看護します。
    長期にわたって人工透析が必要な患者様をはじめ、救急医療などの急性期医療を脱して回復期に至ったものの廃用症候群などでリハビリを必要とされる方など、慢性期の患者様を数多く受け入れています。当院では、地域の病院・施設からの紹介で入院される方も多く、手厚い看護で療養生活を支えています。
  4. 地域の医療機関と連携し、患者様に最適の医療を提供します。

    地域の医療機関と連携し、患者様に最適の医療を提供します。
    患者様お一人お一人の人権や意志を尊重し、安心・安全でご満足いただける医療サービスを提供していくため、患者様個々人についてのカンファレンスを行い、医療チームを組んで対応しています。また、地域連携室では、地域の医療機関と連携を図り、それぞれの医療機関が持つ特性を活かしながら、患者様により良質な療養環境が提供されるよう努めています。

    地域連携室についてはこちら


診療案内

診療科目
  • 内科
  • 外科
  • リハビリテーション科
受付時間
受付時間

アクセス

  1. 公共の交通機関をご利用の場合

    地下鉄真駒内駅の2番バス乗り場に到着するバスに乗り、「石山東7丁目」下車、徒歩1分。

    ※乗車時間は約20分です。

    ※2番バス乗り場のどのバスでも「石山東7丁目」を経由します。

  2. お車をご利用の場合

    駐車場について
    国道453号線(真駒内通)を支笏湖方面に向かい右側方向




診療のご案内

医療法人大空 札幌南病院

医療法人大空 札幌南病院

〒005-0850
札幌市南区石山東7丁目1-28

TEL:011-591-1200

診療科目
  • 内科
  • 外科
  • リハビリテーション科
診療時間

診療時間

土曜・日曜・祝祭日・年末年始休診


ページ先頭へ戻る