慢性期・回復期の長期入院でも過ごしやすい高度の医療と手厚い看護 医療法人大空札幌山鼻病院

病院概要

ごあいさつ

患者さんを「1人の人間」として関わっていきたい

医療法人 大空 札幌山鼻病院長 立野史樹

院長というより、1人の医師としての私のモットーは、「患者さんを大切に」ということと、そして「患者さんを1人の人間として関わっていきたい」ということです。
私には病気を治すとか生命を助けるというような大それた気持ちも力も持ち合わせていません。
しかしながらこれまで学んできた医学の知識と培ってきた技術を、なんとか患者さんのために、社会のために還元したいと思っています。恩返しのようなものと考えています。

耐え忍んでいる人のために

患者さんのことを英語で「patient」といいます。この単語には「耐える」「我慢する」という意味もあります。
私は、病んで耐え忍んでいる人の役に立ちたいと考えています。
この気持ちは医療を続けている限り、これからも変わらず私の中で燃え続けると確信しています。

暖かく心豊かに、人間味ある病院に

もう1つモットーといいますか、人生観にも通じることを申し添えます。
それは、1回きりの人生ですから、できるだけ明るく暮らしたい、なにごともポジティブに考えて人生をエンジョイしたい、ということです。
私は生来、社交的な方ではないのですが、それでも周囲がジメジメと陰気臭いのはとても苦手です。そのようなところにいると、自分自身ドンドン気持ちが落ち込んでしまいます。
病院ですので「明るく楽しい」とばかりはいきませんが、この札幌山鼻病院を少しでも暖かく心豊かな、そして人間味ある病院にしたいと思っています。
いまでは元気な患者さんと冗談を言いあっている時間が心楽しいひと時となっています。

院長略歴

立野史樹(たての・ふみき)
1952年生まれ。1976年、北海道大学医学部卒業。
日本呼吸器学会専門医、日本内科学会認定内科医、日医認定産業医。
専門分野:呼吸器内科、消化器内科、循環器内科
これまで勤務した主な医療機関:札幌医科大第3内科、結核予防会札幌健康相談所


基本方針

地域に信頼される病院づくり

地域に信頼される病院づくり

私たち札幌山鼻病院の職員は、やさしさと思いやりのある温かい心で、患者様の人権を尊重した医療を実践し、地域に信頼される病院づくりを目指します。

基本方針
  1. 患者様の人権と意思を尊重し、安心・安全・信頼・ご満足頂ける医療サービスを実践して参ります。
  2. 高度な知識と技術の研鑚を深めると共に、人間性豊かな医療人を目指し努力して参ります。
  3. 地域の医療機関と連携し、地域医療の充実と発展に努めて参ります。
  4. 経営健全化のため、効率的運営を図って参ります。

病院概要

  1. 開設
    平成23年4月1日
  2. 開設者
    小笠原篤夫
  3. 病院管理者
    立野史樹
  4. 診療科目
    内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、歯科、リハビリテーション科、健診センター
  5. 一般病床(障害者施設等)
    76床
  6. 診療時間
    平日 午前9:00~12:00
    午後1:00~5:00(木曜日のみ)
    土・日・祝祭日・年末年始休診

TEL:011-563-0030

関連施設

医療法人 大空グループ

  • 医療法人大空 札幌南病院
  • サービス付高齢者向け住宅ファミリードクターズホーム札幌南
  • 訪問看護ステーション札幌南
  • サービス付高齢者向け住宅ファミリードクターズホーム西岡
  • デイサービスソーレ西岡

提携機関



診療のご案内

医療法人大空 札幌山鼻病院

医療法人大空 札幌山鼻病院

〒064-8567
札幌市中央区南14条西15丁目2-6

TEL:011-563-0030

診療科目
  • 内科
  • 呼吸器内科
  • 消化器内科
  • 循環器内科
  • 歯科
  • リハビリテーション科
診療時間

月・火・水・金曜日の診療時間

木曜日の診療時間

土曜・日曜・祝祭日・年末年始休診


ページ先頭へ戻る